酵素ドリンクは無添加のものが良いってホント?無添加の酵素飲料を選ぶメリット

酵素ドリンクを使って憧れの芸能人のようなスタイルを手に入れたい!けど、酵素ドリンクには種類がたくさんあって、本当に効果のあるものはどれなのか迷ってしまいますよね。製造しているメーカーによって酵素ドリンクには種類がありますし、効果も違えばもちろん値段にも差が出てきます。特に、美意識が高い女性が気にするのは「無添加」とそうでない酵素ドリンクがあること。酵素ドリンクに「添加物」が入っているとどんな影響があるのでしょうか。「無添加」の酵素ドリンクと「添加物」が入っている酵素ドリンクで比較してみましょう。

 

酵素ドリンクに「添加物」が入っていると何がいけないの?

酵素ドリンクに含まれている「添加物」には主に、「甘味料」「香料」「保存料」「着色料」「酸味料」などメーカーによって様々なものが含まれています。
なぜ、酵素ドリンクに「添加物」が入っているといけないとされるのか。それは、添加物によって酵素ドリンクの効果を発揮できない場合があるから。

 

酵素ドリンクの中には消化活動を邪魔してしまうような「添加物」が含まれている可能性があります。酵素ドリンクの取り入れ方としてファスティングダイエットの方法を行う人が多いと思いますが、ファスティング中はドリンクの吸収率が良くなるので、体に良くないとされる「添加物」まで吸収してしまいます。
その結果、酵素本来の効果を感じることが出来なくなってしまう場合があるのです。

 

「無添加」の酵素ドリンクを選ぶとどんなメリットがあるの?
そうなると酵素ドリンクを飲むなら断然「無添加」のものがおすすめです。
酵素ドリンクはファスティングダイエットなどで、胃の中が空っぽの状態に取り入れるので、「無添加」の酵素ドリンクなら、本来の目的とされる体内に溜まっている毒素を効率よく排出することが出来ること。余計な「添加物」が含まれていないので体に負担をかけずに酵素ドリンクを使ってダイエットをすることが出来ます。「無添加」なら誰でも安心して飲むことが出来るので安心感がありますね。

 

無添加の酵素飲料を選ぶときの注意点とは
酵素の後ろの表記を見ると「原材料名」の記載があると思います。
購入する時はこの「原材料名」を見て酵素ドリンクの中に、「無農薬」や「添加物」が入っていないものを選ぶようにしましょう。同じ酵素ドリンクという表記になっていても、含まれている成分や発酵時間などで効果が異なります。
近年、原材料の産地を気にする消費者が増えたことからきちんと表記するメーカーも増えています。このように欲しい情報がきちんと表記されているとやっぱり安心出来ますよね。

 

そもそも酵素ドリンクには酵素を何%以上入れないといけないという法律がありません。酵素ドリンクの表記に「野草発酵エキス」などという表記=酵素が薄められていることがわかります。「無添加」で原料100%の酵素ドリンクの場合、このような表記はなく、すべて野菜や果物の名前が表記されています。
通販サイトで購入する場合、公式サイトに記載があります。記載がなく心配な時は一度メーカーに問い合わせをしてみると、安心して購入することが出来ます。

 

酵素ドリンクは無添加を選ぼう

酵素ドリンクはどんなものを選んでも効果があるわけではありません。
酵素ドリンクの明確な基準がない以上、購入する時に自分の目で正しい商品を選ぶ必要があるのです。酵素ドリンクの後ろを見て「無添加」か「添加物」が含まれているのか確認し、植物原料がどのぐらい含まれているのかしっかりと確認しましょう。
また、購入する時に酵素ドリンクを製造している場所が本当に信頼できる会社なのかも調べるようにしておきましょう。公式サイトを見ると製造者の顔が載っているところもあり、それだけで好感度も上がりますね。
きちんと酵素ドリンクを選ぶことで、本当に効果的なファスティングが出来ますし、健康的な美しさを手に入れることが出来ます。